見栄えも印象もガラリと変わる!外壁塗装でお家をリフレッシュ!

お役たち情報

美しいマイホームも、長く住んでいるとどうしても汚れや色褪せが目立ってきます。また、マイホームが建っている場所によっては、緑色のコケなどが生えてしまい、外観からの印象も悪くなってしまいます。

このような外壁の汚れやコケは、何もせずそのまま放っておくとマイホームの印象を悪くするだけでなく、壁のひび割れや室内の雨漏りを引き起こす原因となってしまうのをご存知でしょうか?

「外壁の汚れが目立ってきたんだけど、壁を塗り直してキレイに新しくしたい!」

「外壁塗装でどんなメリットがあるの?」

ここでは、マイホームの外壁塗装で得られるメリットについて解説しています。お家の印象や雰囲気だけではなく、お家を長持ちさせることが外壁塗装では可能です。

1.外壁塗装は衣装。マイホームの雰囲気や印象が変わる。

外壁塗装をすることで、汚れや色あせもなくなり外観を美しく見せることができます。また、以前は流行りの色も今ではすっかり時代遅れになってしまい、外から見ると「昔の家」といった印象を受けてしまいます。

家の印象はすごく大切です。薄汚れた外壁や、コケや藻が生えた外壁のお宅に住んでいるイメージは、あまりいいものではありませんよね。家のリフォームを考える時には、家の外見についても考慮してみると良いでしょう。

2.放っておくと大変。ひび割れから始まり外壁の崩壊。さらに雨漏りまで。

外壁が汚れていたり色あせていたりすると、その家の印象が悪くなるだけではなく、外壁の劣化の始まりでもあります。特に色あせなどは、外壁に塗られた塗料の性能がなくなっている場合があります。

色あせた外壁に手を触れて、サラサラとチョークの粉のようなものが手につくと、これは危険信号です。この状態は「チョーキング現象」といい、実は外見の見栄えだけでなく外壁を保護する役目も果たしている塗料が、長年の紫外線や風雨により劣化しているのです。

チョーキング現象が起こると、塗料は外壁を保護することができないので、外壁のひび割れや崩れが起こりやすくなります。ひび割れた場所を伝って雨が建物内部に浸透すると、断熱材や家の柱に雨水が溜まり、壁の中のカビや柱の腐食の原因となってしまいます。

このままの状態だと最悪の場合、雨漏りの他にもカビが原因による病的被害や、シロアリの発生原因になってしまいます。

3.外壁塗装で得られるメリット

以上のような最悪な事態が起こらないように、外壁塗装では定期的なメンテナンスや外壁の塗り替えがおすすめです。外壁塗装の1番のメリットは「建物の保護」です。外壁塗装を行えば建物の防水性も上がります。

また、外壁自体に入った小さなひび割れなどは、始めは髪の毛程度の小さなひび割れでも、放っておくと段々と大きくなりひび割れの数も増えてきます。ひび割れが起こらないためにも、外壁塗装の定期的なメンテナンスは必要となるのです。

また、最近では塗料の性能も上がり、塗るだけで断熱効果を発揮できる塗料や、雨に当たると外壁についた汚れを洗い流してくれる塗料などもあり、外壁塗装で快適な住環境にすることが可能です。

まとめ

いかがだったでしょうか。

外壁塗装は見栄えを良くするだけでなく、建物を保護する役割があることがご理解できたと思います。リフォームを考えた時に、まずお家の中のリフォームを考えると思いますが、ぜひ外壁についても検討することをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました