本文へスキップ

大阪の外壁塗装 株式会社のぞみリフォーム 見積り無料!

TEL. 0120-1616-70

〒547-0043 大阪市平野区平野東4-4-12 7F

安くてよい施工ができる「完全自社施工」HEADLINE

「完全自社施工と下請けを使う業者がどう違うのかわからない!」

そう疑問ではありませんか?
外壁塗装と一口に言っても、その施工業者の種類は様々です。

ただ、外壁の専門でもない人にとって、どんな違いがあるのかわからない人ほとんどですよね。
ここでは、自社施工のメリットと下請けと使う業者はどう違うのかについてお伝えします。

自社施工ってそもそもどういうこと?

自社施工とは下請けを使わず、その会社に所属している人のみで施工を行うことです。
ハウスメーカーや多くのリフォーム業者などの場合、ほとんどの場合営業や施工管理こそいるものの、施工を行う人は会社には在籍していません。

それぞれの工程ごとに専門の下請け業者に依頼して施工することが一般的です。
こう説明すると、「施工する業者が会社に所属しているかいないか」というだけの話に聞こえるかもしれません。

確かに間違いではないのですがこの違いによって実は大きく変わることも。
次に自社施工にはどんなメリットがあるかについて見ていきましょう。

自社施工のメリットは?

「では下請け施工と自社施工はどう違ってどんなメリットがあるの?」
ということがわかりにくいかと思います。

自社施工であることのメリットは以下の通りです。

・中間マージンが発生せずお値打ちに施工できる
・仕様変更などのやりとりがスムーズ
・地元に密着する会社も多いため、責任感を持っている会社が多い

ではそれぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

中間マージンが発生せずお値打ちに施工できる

外壁塗装を自社施工で行う場合、ハウスメーカーなどで発生する中間マージンが発生しないため、
お値打ちに施工できるのがメリットです。

ハウスメーカーなどで外壁塗装を行う場合大まかな内訳は以下の通りになります。

・ハウスメーカーで発生する中間マージン
・実際に施工する業者の利益
・原材料などの必要経費

完全自社施工の会社であれば「ハウスメーカーで発生する中間マージン」は、発生しません。
そのため、同じ工事内容でも自社施工の方が費用を抑えて塗装することができます。

中間マージンとの価格差で、40万円以上費用に差が出ることも。
そのためきちんと施工できる業者であれば、自社施工である方が費用を抑えて質のよい
塗装を提供できることがメリットです。

仕様変更などのやりとりがスムーズ

完全自社施工の場合、仕様変更などのやりとりをスムーズにできることがメリットです。
下請けを利用する業者の場合、スケジュールの調整や仕様変更をするのにどうしても時間がかかってしまいがち。

1日以上かかってしまうことも中にはあります。
現場で仕事をする下請け業者には、仕様などを決定する権限がないためです。

自社施工であれば、仕様の変更やスケジュールの調整などのやりとりを最短でやりとりできます。
そのため、連絡をスムーズに行うことができ、伝達ミスも発生しにくくなりますよ。

自社施工にデメリットはないの?

「でも自社施工にはデメリットはないの?」 と不安な方もいるのではないでしょうか。

自社施工は下請けを使う業者と比較して、料金を抑えつつも質が高い工事が行えることが特徴です
そう聞くと、「ハウスメーカーなどにお願いするメリットはないんじゃないか?」となりますよね。

自社施工のデメリットはあえてあげると以下のようなものがあります。

・会社そのものが悪徳な場合がある
・知名度が低く不安になりがち

それぞれの特徴を詳しく紹介します。

会社そのものが悪徳な場合がある

残念ですが、完全自社施工を掲げている会社の中には悪質な業者がいることがあります。
というのも、ハウスメーカーなどと比べて安く塗装できることを強調しやすく、中にはこんな業者も。

・材料を薄めて使う
・本来必要な工事をしていないために塗料が耐用年数を迎える前に剥がれる
・保証書に必要事項がなく対応してくれない

こんなトラブルが起こることもあり、「安かろう悪かろう」な会社が存在していることも否定できません。
こうした業者に間違っても外壁塗装を依頼しないように、しっかりと調べておく必要があります。

知名度が低く不安になりがち

自社施工の会社の場合、大手のハウスメーカーと比べるとどうしても知名度が低く、
そうした点で不安になる方もいらっしゃいます。

自分の目できちんと調べれば、質のよい外壁塗装業者を選ぶことは十分に可能です。
しかしそうした手間を煩わしく感じる人や、見極められる自信がない人の場合、
「大手ハウスメーカーの方が安心」という人も一定数いるのも否定できません。

そういった手間を惜しんで、10万円以上価格が変わってしまうもの「それでもよい」と考えるのであれば、
大手で下請けを使う会社で塗装をお願いしてもよいでしょう。

完全自社施工で信頼できる会社に外壁塗装をお願いしましょう

今回は完全自社施工とは何か、どんなメリットがあるのか、どんなデメリットがあるのかについて
詳しくお伝えしました。

自社施工は信頼できる業者であることさえ見極めれば、コストを抑えつつ質のよい塗料で塗装を行えるのが特徴でしたね。

外壁塗装を検討しているのであれば、ぜひ完全自社施工の会社から、信頼できる業者を選んでみてください。