本文へスキップ

大阪の外壁塗装 株式会社のぞみリフォーム 見積り無料!

TEL. 0120-1616-70

〒547-0043 大阪市平野区平野東4-4-12 7F

「自社施工」に本当にデメリットはないの?HEADLINE

「自社施工にデメリットはないの?

そう考える人も多いのではないでしょうか。

自社施工は下請けを利用する場合と異なり、中間マージンが発生しないため、
コストを抑えて塗装ができるのが特徴です。

「だからと言って本当にデメリットはないのか?」
と疑わしい人もいますよね。

そこでここでは自社施工のデメリットはないのか、詳しく検証したいと思います。

自社施工のデメリットは?

「自社施工にはデメリットはないの?」 というと以下のデメリットがあります。

・悪質な業者に騙されるリスク
・きちんと施工する会社を見つける手間がかかる

悪質な業者に騙されるリスク

自社施工のデメリットとしては、悪質な業者に騙されるリスクがあることです。

というのも、自社施工の会社は大手のメーカーなどに比べるとわかりやすい実績や知名度が
ないことが少なくありません。

そうした状況を悪用している業者も中には存在しています。

ただし、悪質な業者には悪質な業者特有の行動があります。
その見極めることは十分に可能です。

「少々金額を支払ってでも、安心できる大手にお願いしたい」
という人には不向きなのかもしれません。

きちんと施工する会社を見つける手間がかかる

自社施工の会社に外壁塗装をお願いする場合、適切な工事をしてくれる業者かどうか見極める手間が
必要になります。

先ほど説明したように、自社施工の立場を利用した悪質業者もいるため、しっかりと工事してくれる
業者かどうか見極める必要があるからです。

いかに高級な塗料を使っていても、きちんとした施工をしていなければ、塗装は本来持っている
性能を発揮できず、耐用年数が下がりコストパフォーマンスが悪くなります。

・適切な厚みで塗ること
・適切な割合で希釈すること
・外壁の状態を見極め、必要に応じて補修すること
・下地処理を丁寧に行うこと

これらの条件を満たすにはある程度しっかりとした業者でなければ難しいと言えます。

ただこうした業者を見極めるには自分でもある程度勉強し、騙されないためのポイントを
知っておく必要があります。

「外壁塗装は面倒だから、自分で考えたくない」
そんな人にはもしかすると、自社施工は向いていないかもしれません。

ただし、大手だから必ずしも安心だとは限りません。

どちらにしても自分の目で、ある程度安心できる業者を選ぶ方が間違いないと言えるでしょう。

きちんとした業者を見分ける方法は?

「自社施工できちんとした業者を見分けるにはどうしたらいい?」

そう疑問ではありませんか。

悪質な業者を見分けることさえできれば、自社施工にしない理由はほとんどないと言えますよね。

「外壁塗装の知識がないと難しいんじゃないか?」

そう考える人もいるかもしれませんが、悪質な業者を見極めるだけならポイントはシンプルです。

具体的には以下の点について注意しましょう。

・必要以上に安さを強調していないか
・「今契約すれば安くできる」と契約を急がせないか
・会社の連絡先や電話番号はきちんとしているか
・営業や事務員の対応はしっかりしているか
・きちんと屋根を調査し、状態を説明してくれるか
・見積もりで何をするか明確になっているか

こうした点を確認しておけば、悪質な業者に騙される可能性はぐっと少なくなりますよ。

きちんと施工してくれる業者を見つけることが大切!

今回は外壁塗装で自社施工にお願いするデメリットについて検証しました。

自社施工は、自分の目で業者を見極める必要があるものの、それさえできればお願いしない理由は
ほとんどないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

もし「外壁塗装で少しでもお値打ちに塗装したい」とお考えであれば、この機会に自社施工の外壁塗装会社に
依頼することを検討してみてはいかがでしょうか。

まずは見積もりや現地調査をお願いし、きちんと施工してくれるかどうか見極めることから始めてみてください。